2017/04/05

VR:ProjectLUX

今回の内容はVRアニメーション『ProjectLUX』です。
狼と香辛料の作者,支倉 凍砂さんが主にシナリオ描いたVR作品です。
HTC Viveで視聴しましたが、とても重要な表現でした。

写真的リアルや人間的『リアリティ』とは何なのか、PBRや様々に模した描写。
実際に『視覚リアリティは物理である必要は無い』と感じる作品です。

仮想現実。携帯電話からスマホ、飛躍は難しいですが希望のある『MR』デバイスは、
様々な機器の進歩と共に、一つの『リアリティ』が一般化する"答え"のように感じます。